life is like a bowl of cherries!『人生は楽しいことがいっぱい!』
アートジュエリーを制作しています
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
木馬の帯留

『木馬』帯留 blue opal, yellow sapphire, ruby, yellow beryl, silver, K18YG

 

石を仕入れる時は目的を持って探しにいく時もありますが、

何も考えずに石屋さんに並んでいる石をなんとなく眺めていると

ふと目に留まる石と出会うことがあります。

かえってそういう時の方がとっておきの石に出会えることが多々あるのです。

 

 

このブルーオパールもそういう石でした。

あら地球を切り取ったみたい、と即決で連れ帰りました。

少し和の雰囲気もあるので帯留にいいかなと思っていました。

 

時を経て帯留のご依頼がありました。

テーマは「馬」お好きな色はブルー。

おもちゃっぽく木馬に仕立てれば、お着物にあうのでは。。。

 

ということでこのような帯留をお作りいたしました。

 

 

 

 

ブルーオパールは人生を楽しむ石だとか。

お着物をとても愛していらっしゃるお客さまだそうですので、

楽しんでいただけたらなと思います。

ありがとうございました🍒

 

 

 

 

 

 

cuore ❤️

 

さて、どんなものになるかな。。。

name tag 〜ブラックスター〜

『name tag』silver, black star

 

お洒落なネームタグのペンダントが見つからないということで、

作ってみました。

裏には住所、電話番号、お名前が彫ってあります。

遺跡から掘り出してきたような雰囲気に。

太陽と星と月と、持ち主の佇まいを百合の花で表しました。

 

古美をかける前。

 

光があたると十字の星が出ます。

羅針盤のように道を指し示してくれますように。

 

ペリドットのチョーカー

『paisley』silver, peridot, fresh water pearl

 

『誕生石とパールを使って、唐草模様で、涙型で、アシンメトリーで、

バチカン部分がバチカンぽくない感じで』

というオーダーをいただきました。

地金をひたすら叩いて叩いて唐草を。

勉強になりました。

 

 

 

遊色性もある美しいペリドットは8月の誕生石です。周囲を活気づけるような朗らかな雰囲気の石。

 

 

あっ。

 

 

いろんな扉を開いてくださりありがとうございました。

 

射手座のチョーカー〜タンザナイト〜

 

『sagittarius』K18YG, tanzanite, ruby, amethyst

 

射手座生まれのお客さまからご自分へのご褒美にと

ゴールドのペンダントのオーダーを頂きました。

お客さまから許可をいただきましてご紹介いたします(ちょっと長くなります)

 

昨年流行ったドラマ『逃げ恥』に登場する石田ゆりこさん演じる

『ゆりちゃん』に印象が重なるお客さま。

美しくもバリバリのキャリアウーマンです。

彼女からオーダーを頂いた瞬間に

タンザナイトとルビーの組み合わせが浮かびました。

サファイアのブルーも素敵なのですが、

インテリジェンスに少し色気を加えて華やかさが加味されたような

タンザナイトがぴったりだと思いました。

 

 

タンザナイト原石です。

 

 

産地のタンザニアの夕暮れの空のような色ということでティファニーが命名。

 

 

仕事、夢、人生etc.へ矢を引き絞ってコンセイトレーション出来ますように。

言葉を操る仕事をされている彼女のイニシャルに寄り添うように

愛猫ちゃんにも登場してもらいました。

人生を謳歌する彼女にとってお酒もスパイス。

豊穣の意味も込めて葡萄のつるをからませました。

 

 

 

緊張感もありつつゴージャスな冒険をさせていただいたお仕事でした。

全面的に信頼してお任せ下さったお客さまに心から感謝しております。

ありがとうございました❤️

 

 

 

 

アイオライトの帯留

『winter night』帯留&choker iolite, garnet, amethyst, silver, K18YG

 

完成しました!

雪を照らす月夜の帯留&チョーカーです。

立体的に造形するのに苦労しました。

もみの木と左下から月を見ているオオカミ君には金流しでアクセントを。

 

 

光が入るように浮かせて留めてあります。

 

 

裏の月と星はこんな感じに。

 

 

石の表面にはインクルージョン。

見つめていると物語が浮かんでくるような不思議な美しい石です。

 

苦戦中

 

アイオライト、和名は菫青石。ionはスミレ色という意味らしい。

レピドクロサイトという赤い鉄分のインクルージョンが魅力を増しています。

表面にはキラキラと銀色と虹色のインクルージョンが粉雪のように舞っています。

うーーん、写真が難しいです。

掌にのせると冬の景色が浮かんできました。

 

 

冬の月夜の帯留にしようと思います。チョーカーにもなります。

オオカミ君もいれちゃおう。

 

 

石の裏には月と星。光を通すためと地金の重量を軽くするために抜きます。

まだまだ改良していきます。。。

パパラチアサファイアリング

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

『ひまわりring』padparadscha sapphire(non heat 2.24ct), diamond, K18YG, K18WG,

 

 

 

ずーっと大好きなオレンジピンク、それはパパラチアサファイアの色です。

なかなかしっくりくる色は見当たらない稀少石かつトゥエクスペンスィブ、

でもある程度の大きさは欲しい。。。

いつかいつか来てくれないかなと願っていたら、とうとう出会っちゃいました。

中からキラキラと光を放ち蛍光性もあります。

ふんわりとケムリのようなインクルージョンがありますが、

それがより神秘性を醸し出してこの石の魅力になっています。

ゴッホのひまわりをモチーフにしてカクテルリングにしました。

イエローゴールドは逆四分というやや青みがかった配合の金でつや消しにして、

より一層上品な仕上がりに。

ロマンティックなリングになったと思います。

 

(制作直後のお見苦しい手の画像で申し訳ないです、汗)

 

 

諸々鋭意製作中


グループ展に向けて絶賛鋭意製作中!





 
ダイオプテーズ ペンダント...緑の光線


『緑の光線』silver, dioptase, sapphire, morganite, red spinel

緑色を欲していたのでしょうか。一目見てノックアウトされました。
ダイオプテーズという石です。
おおきな結晶はほとんどないということで、原石のまま楽しむことが多いようです。

ペンダントに仕立ててみると、フランス映画の『緑の光線』というタイトルが浮かんできました。
太陽が沈む瞬間に放たれる緑の光線は幸運の印。
学生時代バイト先の先輩が一番好きな映画と教えてくれました。
その後偶然深夜のオンエアで観て、最後にじんわりと優しいギフトのあるお話に
仕事に厳しかった先輩のロマンティストな一面を知ったのでした。

このペンダントも幸運の印になることを願って。